雰囲気カッコイイについて考えてみた パート1

実際には、そんなに顔が男前じゃなくても、
カッコ良く見えてしまう瞬間があります。

そんなカッコ良い素を、考えてみました。
外見的なものでは、髪型、ファッションが挙げられると思います。
トータル的にバランスがとれているかどうかですね

ファッションに関して

色のグラデーションやレイヤー
ちょっと奥が深いので省きますが
雰囲気をかもし出している色使いです。

一般的には、色の対比や差を使います。

素材によっても質感が変わってきます。
革、ナイロン、ファー、綿、コーデュロイなど
さまざまな質感があり、その上に色が乗ってきます。
おもしろいですね

色に関しては、カラーで魅力を操るマジシャン 華田真実さん に聞いてくださいませ
http://ameblo.jp/mamirinn777/

ストライプやボーダーなどの柄を利用して体格補正

縦じまは、足が短い人の足を長く見せる効果があります。
また、太っている人が上に着ると少し痩せて見えます

横じまの場合は、胴長の人が上に着ると
バランスが良くなります。

こういったラインを取り込む事で、体格補正ができるようになります。
男性の場合ハイヒールなどはあまりはけませんが、靴の底が高いものを選ぶと
さらに、足が長く見えます

たとえば、ジョージコックス ラバソール
雰囲気カッコイイについて考えてみた パート1

脚長パンツとかも、短足さんは要チェックです。シルエットが命です。
ベルボトム、ブーツカット、スリムパンツなどあります
さらに、こだわればポケットの位置や大きさ、色の濃薄なども重要です。

上着とかに入るとこれまた奥が深いので省きます。

全体的に、離れた位置で鏡を見た時に、バランスがとれているかどうかが重要
全身が映る鏡で5歩下がったぐらいの場所で確認しましょうね

僕が、服とか髪型を決める時は、テイストをまず、決めます。
いわゆるテーマですね
ロックテイスト、パンクテイスト、大人系とか
もっといえば、今日のテーマはアンニュイな感じで
とか、悪魔な感じとか自分しかわからないものまで決めます、

次に、ファッション誌をパラパラっと読みます。
ここで、大体こんなんが流行ってるんだなぁーとか
あっこれ、カッコイイ☆とかをみていきます。

さっきの時に決めたテーマが、一致するモデルさんとかの
全体バランスをチェックして、ストールとか、手袋、アクセサリー、ベルト、帽子、メガネとか
小物をチェック、さらに髪型チェック

ストールなどの巻き物系は服の一部として見られるから結構重要

大体、決まったらいざ、買い物へって感じです。
でも、結構ノリで買ってしまう事の方が多い

男の人の場合、ヒゲも結構重要ですね
僕の場合、ヒゲがないと青くなったり、顔が間延びしちゃうので
ヒゲは重宝していますね。

続く

コメント


認証コード1430

コメントは管理者の承認後に表示されます。