美容師っておもろいで

かれこれ3年ほど、担当させて頂いているメンズのお客様がいた。

最近パーソナルカラー、骨格診断などイメージを創る事に興味がわいて
いろんな提案をしているメガネ福田です。

彼の悩みは、疲れて見える事と前髪のクセ
いつもなら、『いつもの』で話は終わる所だけど

今日の福田は一味違う

まずは、パーソナルカラー診断
スケールがないので超独断と偏見なんだけども・・・

イエローベース、ブルーベースのチェック☆彡
ここでもっとオークルやら、ベージュなどを細かく判断するスケールと
ゴールド、シルバーの板が欲しいと思った
おそらく、近日中に手に入れてるだろう

フォーシーズン 春夏秋冬のどれに当てはまるんでしょって事で
秋になりました☆彡

今までのカラーでも良かったけど
今回は、新たなチャレンジでカッパー系の色をチョイスしました。

新しい提案をするといつもはおとなしいお客さんのテンションはだだ上がり↑
仕上がりはご希望通り顔色もよく見え、前髪のクセもポイントストレートで
なんだか若々しい感じに仕上がりました。

ミリタリー風のファッションを好んで選んでいるので
いつも着ている服がマットなくすんだ質感のモノが多いので
次服買うとき、若干色の深い、ツヤがある服も似合うんジャマイカと提案

とりあえず、店のタオルを首に巻いて
こんな感じって見せて上げたら、自分でやっといてアレだけど
思いのほか似合ってる
いい感じ

自分にあまり自信がない人なので、
これがきっかけでなんか変わればいいなーっと思うのは贅沢でしょうか?

スタイルを提案型に変えると仕事が面白いね
商売は飽きないと言いますが、
狙ってその通りに、自分の手で作って行くわくわく感
これがあるから美容師やってるんだろうな

もう一人の人も、いつもはアッシュのハイトーンだけど
今回は、同じ色相だけど赤みの少ないモノトーンを乗っけてみました。
アッシュよりも涼しげでメッチャ良い色

色がおもしろいナー
後、素材のイメージ判断がおもしろい

素材が持つ第一印象のイメージ
好きな、なりたいイメージ、理想、質感
フッション、性格を含めたトータルイメージ
現状分析しての差異
必要な技術選択

もうちょっと深みにはまってみます。
今気をつけている事はなりたいイメージを、
相手のもつ感情に直結する具体的な言葉で表現する事

コメント


認証コード4651

コメントは管理者の承認後に表示されます。