web2.0・・・

web2.0・・・

  • 狭義には、旧来は情報の送り手と受け手が固定され
    送り手から受け手への一方的な流れであった状態が、
    送り手と受け手が流動化し誰でもがウェブを通して
    情報を発信できるように変化したwebの利用状態のこと。

Web 2.0の代表的なサービスとして、
ロボット型の検索エンジン、SNS、ウィキ、巨大掲示板、
ブログ、ツイッターなどが挙げられる。

つまり、平たく言うと誰でも情報発信できる環境ができたよーって事 笑
ただ、この概念って2004-2006年ぐらいに言われたんだよね

IT関係者やプログラマーと一般ユーザーとの間の認識には
大きな隔たりがあるんだと思う。

実は、僕も4年前までパソコンには触れた事すらなかった
当時、パソコンわけわかんない世界でした。

でも、結構根がマニアックなんで
猛烈に知識を詰め込んで、専門家が
『福田さんの職業はなんですか?』って
言われるぐらいになっちゃた 

いまだに、ひらがな打ちだけど・・・笑

個人が情報を発信できるって事は、
インターネットが使えれば、誰にでもビジネスのチャンスがある
って事だし
より多くの人を引き寄せる事ができるって事

ツールとして使わない手はないよねー

昔より随分簡単になってるし・・・

テーマは
あなたに役立つ、俺はここにいるよー

より深く潜ってしまいそうな自分がいます。笑

コメント


認証コード1264

コメントは管理者の承認後に表示されます。