二番煎じも馬鹿にできんよ

二番煎じも馬鹿にできんよ

昨日、特許に深いかかわりのある
お客さんと話していた事

新しい市場を開拓しようと思えば
それなりに摩擦や批判を受ける事になるし
莫大なコストもかかる

つまり、どんなリスクがあるのか
わからない

だからこそ、市場を独占できて
跳ね上がるチャンスがあるんだけど

すでに顧客や販売する人の
頭の中にある商品やアイデアの方が
相手に伝わり易いのは確実です。

必要なのは、すでに存在する商品に
ヒネリをいれて
新しい印象を与える事が重要になる。

顧客が満たされていない願望や悩みはないのか

今ある自分の商品が、
顧客にもたらす価値はどんなものがあるのか

競合他社が打ち出していないメリットはないのか

別の用途はないのか?

全てお客さんの視点から考えて見る
マーケティングだね
エンドユーザーマーケティングらしい

僕が思うマーケティングは
最近、全ては人間関係の構築なんだと思っています。

心理学であって、根底にあるものは、信頼なんだと思う
顧客にとってこの商品は自分にとってリスクはないのか?

ナニをもって信頼を得るのか

答えは全てなんだけどね
広告であったり、接客、信念、感情、人間性、一貫性、実際の結果
いろんなものを使って信頼を得る事

信頼に値する人間、会社になる事が
マーケティングなんだと思う

専門家の人達は、言ってる事はリーダーシップだよとか、NLPだよ
とか言われるだろうけど

すみません、難しい事はわかんないっす
ただ、最も重要なのは、根底にあるもの、
人としての人間性を高め共感してもらい、信頼される事
そして、継続する事だと思います。

なんかアクセスが増えてきてるなぁー

コメント


認証コード6420

コメントは管理者の承認後に表示されます。